yagitokurasiteruのブログ

ほのぼの山羊とのほほんと過ごしたい~本当は~だが、実態は…(ヾ(´・ω・`)

忍者アッカ(飛鳥)

朝露が乾く朝7時頃、西山の草刈りをちょいとしようと人間小屋!から出た。
昨日刈って、網袋に入れておいた草が、ひっくり返って半分出ている。

カラスのイタズラか~バカだなあ草なのに…と思ったら…目の前に忍者アッカがいる。

「アッカちゃん、何処から出たん?」

ハッと気付く。引っくり返したのは、あらま、忍者アッカの仕業、草がそんなに欲しかったのか~

残りの二人も扉をガタガタいわしている。忍者アッカは用心して私に近寄らない。(繋がれるのキライ…お散歩は大好き!)

干し草用なのに3袋、皆さんに1袋ずつ配る。忍者アッカは、脱柵出来るが中には入れない。中に入れてと催促する。変な奴…

朝御飯、昨日食べ過ぎたくせに、ムシャムシャ。(いつもはブランチ)

そして、忍者アッカの勝ち誇ったような歩き方!

o-_-)=○☆なんか腹立つ。
もう草刈りやめた!ふて寝也。05538d1c.jpg

雄と雌を同居させてしまった事実…

おとうさんが、草刈りとシシよけに山羊を飼いたいと言った。
現代農業の譲ります記事の方に紹介していただいた愛知県の山羊飼いさんのお宅に、主人と二人で子山羊二匹を迎えに行った。おとうさんは、増やしたいので、オスメスが良いと言う。
増やしたいので、血縁のない子をとお願いしたが、着いたら「どの子がいいですか?」と自分達で選ぶのでした。コンクリートの水槽のような場所にオガクズを入れた小屋で、20~30匹の子山羊が走り回っていた。素人目で、血縁のなさそうな模様を選んだ。

武蔵は茶髪のイケメン、ネネは牛柄の美人。ネネの方が少し大きく、臆病な武蔵はネネの後にペッタリ貼り付いていた。

子山羊は、着いたその日に、一瞬で小屋の仕切りを越えた。当たり前である。50センチ…ニワトリでも越えそう~。仕方ないので、当日は、連れて帰ったワンコケージで過ごし、次の日におとうさんは突貫工事、無事に頑丈なハウス型の小屋が出来た。

おとうさんは、掃除をしない。毎・日曜日に、私達が通い、小屋の掃除と放牧をした。あんまりなので、平日、私だけで掃除に伺うと、迷惑そうな顔で、しょうがない…武蔵とネネには我慢してもらった。当然ながら、臭い。お隣さんは、窓を開けられない…。

放牧はたまにしていたようだ。おとなりさんも、可愛い子山羊のうちは「食べてもいいよ。」などと言っていたが、大きくなって、庭の花や、畑の作物を食べてしまい、見張っていないと放牧出来なくなり、放牧まで日曜日だけになった…。

私が、杭を買ってきて、物凄く重い金槌の化けもんで、日曜日毎に三本、杭を打ち込んだ。三回9本打ち込んだら、おとうさんも柵を作る気になった。3人で作ったら、急にスピードアップして、200坪程の運動場が2日程で出来た。良かった良かった!これで自由に草を食べられるね!…しかし、次の日曜日に来たら、柵内の草が全くなくなっていた。重機で掘り起こして聖地したようだ。私と主人は非常なるショック。おとうさんいわく、「またすぐにはえるさ。」

武蔵の頭突きは酷くなり、自分のエサを食べてネネの分も食べてしまう。おとうさんは、農協から安い牛用濃厚飼料を買い、朝晩1人2カップずつやっていた。

週に一度の放牧ではストレスかなりなもので、小屋の屋根を破壊して欠片を食べたりしていた。ネネへの頭突きもひどく、よく叫んでいたようだ。ついに、おとうさんがエサやりの時、背後から太ももに角をかけ捻る…「イタタタタタ!」放牧している時も、おとうさんを狙う。隙を見て、静かに近寄り「イタタタタタ…

そんなある日、子供が生まれた。おとうさんは、電話を主人にかけて何処かへズラかった!私が、急いでかけつけ、スノコに足をはさみ震えていた赤ん坊を救出、タオルでふいてダッコして呆然、武蔵とネネは草を食べに行ってしまった。

「私が、この子育てなあかんのかなあ~」とツッ立ってたら、ネネが帰って来た。私が、泣きそうな声で「ネネちゃん、この子…」と言うと、ハッと思い出したように、「クククク…」と赤ん坊を呼んだ。そっと側におくと、ヨレヨレだった赤ん坊がお乳を飲み、急にシャキッとしっかり立つようになった。良かった~私は脱力。ネネは、スパルタ母ちゃんで、生まれたばかりの赤ん坊を、斜面の上へ上へと誘う。懸命に着いていく赤ん坊。

おとうさんは、さすがに武蔵と親子同居は無理だと考え、突貫工事で小屋の延長、親子部屋を作った。


9891a785.jpg


続きを読む

御手紙

うちは、家畜商の免許はありますが、山羊の販売所ではありません。

昨年、酷いことに、可愛がっていた子達が次々と、5ヶ月間に6匹死亡し、その子達が戻って来ることを願っております。既に、三人戻ってきてくれました。あとの三人が戻ってきてくれたらどなたにもお譲り出来ません。

平日私一人では限界があるので、泣く泣くお譲りする事はございます。うちの子は野性的なので、初めて飼われる方向きではありません。

見学に来ていただき有り難く存じますが、他にもっと小型の子を販売しているところあります。
M県のジさん N県のメイさん。うちは中型なので、40~50キロになる可能性ありです。初心者で、未去勢で1~2歳のオスは取り扱い不可能だと思います。実際、うちも飼っていましたが、主人でも遊び程度なら相手出来ても、本気出されたら無理っ!と申しておりました。
今一度、山羊の事を色々充分調べて、お考えくださいませ。

また、女の子は現在、2年前から待っていただいている方もいらっしゃいます。今度生まれた子全て四人以上が女の子でないと無理で、望み薄です。ご了承くださいませ。

☆初心者で繁殖希望の方へ…でも…私も義父もそうでした。見事に大失敗・大失態・大反省\(__)
71f7f50f.jpg

楽天市場
ギャラリー
  • フヌケな人間、やりたい放題の山羊・パート2
  • フヌケな人間、やりたい放題の山羊・パート2
  • フヌケな人間、やりたい放題の山羊・パート2
  • フヌケな人間、やりたい放題の山羊・パート2
  • フヌケな人間、やりたい放題の山羊・パート2
  • フヌケな人間、やりたい放題の山羊・パート2
  • フヌケな人間、やりたい放題の山羊・パート2
  • フヌケ(・。・)な人間➕やりたい放題の山羊➰
  • 生体販売禁止の無償譲渡、ジモティーを見ました❗