🎵ちょっとしたクイズです🎵
山羊飼いさんには簡単すぎかも~


○:山羊さんのご飯
△:食べ過ぎちゃダメよ~(ヾノ・∀・`)
⬜:栄養ないよ
×:食べちゃダメ!(*_*)

①紙
②ちり紙
③チモシー
④柿の葉
⑤白菜

⑥ニンジン
⑦キュウリ
⑧サツキ
⑨ケヤキ
⑩ナンテン

⑪キャベツ
⑫トウモロコシ
⑬稲
⑭ワラ
⑮米

⑯麦
⑰フスマ
⑱ヌカ
⑲ナス
⑳ジャガイモ

21:サツマイモ
22:サトイモ
23:オーツ
24:アルファルファ(ルーサン)
25:ヘイキューブ

26:ドッグフード
27:鶏のエサ
28:オカラ
29:アジサイ
30:パイナップル🍍

31:アップル🍎
32:えん麦
33:ハトムギ
34:シキミ
35:サカキ

36:ヒサカキ
37:アサガオ
38:ミント
39:シソ
40:松葉

41:月桂樹
42:栗
43:サルスベリ
44:クローバー
45:山芋のつる葉

46:山芋
47:筍
48:竹
49:イタリアンライグラス
50:ペレニアルライグラス


DVC00061

「いかがですか~❓」
(お願い)もしも、答えが、間違えていたり、微妙に違うかも!と思いましたら、ご遠慮なくツッコミ入れてくださいませ~🎶



「答え」(^_^)v

①紙× 現在の紙は、山羊さん消化出来ず、インク類は体に毒です。第一胃の中でカチカチに固まり、草を消化できなくなり、死んでしまう事があります。

②ちり紙× 現在の紙は草や木から100%出来ているものは、まずないと考えてください。トイレットペーパーもディッシュも×です。

③チモシー○ 干し草の王様🌱

④柿の葉○ 柿の実は1個までなら良いけれど、体を冷やします。(人間と同じ)

⑤白菜× 白菜は、緑色が薄いですが、例外なく硝酸濃度が高い(1000ppm以上)事と、水分が多すぎる事より、危険を犯してあえてやる必要のない野菜です。過去に死亡例が新聞にまで載りました。


⑥ニンジン○ ♥みんなだ~い好き♥

⑦キュウリ⬜ 毒ではないけれど、食べない!

⑧サツキ× ドウダンツツジは猛毒。その辺のサツキはたまにかじるけれど、極力やめさせましょう。

⑨ケヤキ○ 必死で二本脚で立ち上がって食べまーす。新芽も大好き。

⑩ナンテン× これも何故かたまに食べようとするけれど、やめさせましょう。


⑪キャベツ△ 大抵大丈夫だけれど、時に硝酸濃度が高くなる場合があります。ちぎってイオウ臭(慣れたらわかりますが…)がするのは×です。2~3枚にしておくのが無難。

⑫トウモロコシ△ 非常に大好物で、なんぼでも食べようとします!が、一人1本まで!あっぺんトウモロコシも、一握りまで!

⑬イネ○ でも…食べさせると、田んぼの害獣になりますので、やめた方が良い。

⑭ワラ⬜ 山羊は、牛とは違い、あまりに繊維の多すぎるモノは消化出来ず、栄養に殆どならないそうです。毒ではないけれど…

⑮米× 消化出来ず、糞にそのまま出てきます。体の負担になるので、あげるのはやめましょう。飼料米は、でんぷん質が少ないので大丈夫です。(ノギのみのような米)

⑯麦× 米と同様、消化出来ず、糞にそのまま出てきます。

⑰フスマ△ 栄養補給に、ヌカやオカラ、デントコーン、えん麦と混ぜて、山羊ご飯総量の一割までにしましょう~。♂には必要ないかも。出産授乳をする♀にはあげましょう。やらないと痩せます。

⑱ヌカ△ ⑰に同じく。ただし油分が多く、酸化した油は毒になるので、新鮮なものを。または、熱を加えたものを。

⑲ナス× 一般に、ナス科(ナス、ジャガイモ)野菜は毒です。あえてやる必要はありません。山羊さん、食べない子が多いと思いますが。

⑳ジャガイモ× ⑲に同じく。特に、ジャガイモの芽や皮にはソラニンという神経毒が含まれています。


21:サツマイモ△ 貯蔵できる冬の食物としては良いのですが、黒く傷んだ場所は毒なので注意しましょう。こればかりにせず、草や干し草もあげましょう。

22:サトイモ× レクチンという赤血球凝集素が含まれており、小腸をズタズタにします。火を通せば大丈夫ですが、そこまでしますか?人間が食べましょう。

23:オーツ○ 甘い牧草で大好きですが、ふわふわなのでなかなかお腹一杯にならないかもしれません。硝酸濃度が低いので、アルファルファと合わせて山羊ご飯にすると良いです。

24:アルファルファ△ タンパク質が多く山羊さん大好きですが、豆科牧草で食べ過ぎると鼓腸症の心配があります。オーツ(23)やチモシー(③)等の干し草と合わせて山羊ご飯にしましょう。

25:ヘイキューブ△ アルファルファのキューブですので、24:に同じです。

26:ドッグフード× ワンちゃんと一緒に飼う時は御注意ください。誤って食べると死にます。山羊さんに動物性の食べ物は厳禁です。

27:鶏のエサ× 一般的に、鶏のエサには魚由来の成分が含まれています。26:と同じく、山羊さんに動物性の食べ物は厳禁です。

28:オカラ△ ⑰フスマ⑱ヌカと同じく、混ぜて、総量の一割までにしましょう。

29:アジサイ× けっこう毒が強いようです。ただし、不味いようで山羊さんは食べませんが、子山羊が新芽を食べると非常に危険です。切っても切っても負けずにはえてくるし、掘り返すのは一苦労ですが、根気よく退治!しましょう。囲ってしまうのも手。

30:パイナップル🍍× 南国系のフルーツ(マンゴー、パパイヤ)やキウイには、タンパク質分解酵素が含まれており、山羊さんの第一胃には良くないので、やめましょう。

31:アップル🍎△ おやつにひと切れ程度にしましょう。甘い果物は、水分が多く、果糖が含まれています。糖類は山羊さんにとっては、消化の悪い食べ物です。

32:えん麦△ ⑰フスマ⑱ヌカ28:オカラと同じく、混ぜて総量の一割までにしましょう。

33:ハトムギ△ 32:と同じく、濃厚飼料として、山羊ご飯の総量の一割までにしましょう。

34:シキミ× 猛毒が含まれています。

35:サカキ× 同じく、猛毒が含まれています。

36:ヒサカキ△× 34:シキミ、35:サカキに比べると、毒成分は少ないようです。間違えてひと枝食べる程度なら大丈夫だと思いますが、常緑樹はやめておいた方が無難。

37:アサガオ× 一般に、栽培している綺麗な花は、毒だと考えましょう。例外は、菊ですが、市販の花は農薬の心配もあります。

38:ミント△ 通常ハーブには目もくれないのですが、夏バテ気味っスッキリするためかかじる事があります。ミントは体を冷やしますので少しだけにしましょう。他のハーブも薬草と考え、少量にしましょう。

39:シソ△ 和製ハーブと考え、38:に同じです。

40:松△ 漢方薬と考え、38:39:に同じです。


41:月桂樹× 人間は、シチュー等の煮込みに香草として使いますが、本来毒です。

42 :栗○△ 栗の葉は○、栗の実は濃厚飼料なので△。

43:サルスベリ○ 大好きな木の葉ですが、食べさせ過ぎると花が咲かなくなっちゃいます➰

44:クローバー○ 放牧で生で食べるのならば、豆科ですがまず大丈夫です。干し草で与える時は、やり過ぎに注意です。

45:山芋のつる葉○ 大好きで、上手に食べます。

46:山芋× つるや葉は良いですが、山芋にはデンプン分解酵素が含まれ、山羊さんの第一胃には良くないです。

47:筍△ ごく新しい新芽はそのままかじる事がありますが、掘ったやつは柔らかく茹でてからあげましょう。しかし、人間にも貴重なので、皮を柔らかく茹でてあげると良いです。食べ過ぎ注意です。

48:竹○ 良いのですが、冬に新しい葉しか食べません➰一年以下の新しい葉は少しは食べますが…

49:イタリアンライグラス🌱○ 一年草ですが、種が安価で種蒔きが楽なので、お奨めです。

50:ペレニアルライグラス📷× 多年草で、イタリアンライグラスに似ていますが、穂にノギがありません。ロレトリム等、家畜に神経毒となるエンドファイトに感染させてあります。芝生としては、虫害がなく良いのですが、家畜に与えてはいけません。
法律的に、牧草として販売しても違反ではないので、安価でイタリアンライグラスとして販売しています。通常の牧草の半額程度なら、まず、ペレニアルライグラスです。大型家畜には、エンドファイトに注意しながら投与量を調節しています。山羊さんのご飯としては、手を出さない方が無難です。

DVC00322

ペレニアルライグラスの穂:ノギがない。イタリアンライグラスとして、販売されていた。