小鉄のデッカイ首輪を、ロープでまさに手編み。

DSC_1828


細編み二段の簡単なやつで、端に二本の鎖編み。
DSC_1829


首にあわせて、細編みの編み目に鎖編みを通して、結ぶだけ。ロープだけより、ソフトだろう。
DSC_1832

DSC_1831

DSC_1830



もともとは、赤ちゃんの首には大きすぎる首輪に困り、毛糸で編んでみました。
大きくなってもある程度は伸縮しますし、いらんかったら勝手に抜け出して、首輪が落っこちています。
(皆でイタズラして取れたのかも…)


バリバリに引く子には向きません。一応、飼い山羊だぞ~という印、しかし、割りに強いです。

このロープは太陽光線に弱いので、もっと丈夫にするならば、綿ロープがよいと思います。



…デッカイ首輪は、結構高価(@ ̄□ ̄@;)!!
良い子だから、奮発しようかなあ~
それまでは、これで…😅