シュンタロウの兜斗くん…

DSC_0068



怒られちゃった…
ちょっと調子にのりすぎたかなあ~

でもね、久しぶりに山に登って、いつものカヤの木で思いっきり角ゴリゴリして、たあくさん笹とか、チビっちゃいけど草とか食べて、高いところからみんな見えて、嬉しかったんだぁ~~~

ボクを先に迎えに来てくれたお母様に、からみすぎて、あっちに行っちゃって、兄ちゃんと先に帰っちゃった。薄暗くなってくるし、寒くなってくるし、おうちはないし、帰りたくなってきたのに迎えに来てくれない…



せっかく迎えに来てくれたのに、勝手に走った。夕御飯用意してあったのに、ひっくり返した。はしゃぎすぎて、突っ立って絡んだ。

〰えっらい怒られちゃった。

「ええ加減にせえー❗」って言われた。
「角ちょんぎるぞ〰」って言われた。
「バカブト」って言われた。



((((;゜Д゜))) 毎日、十メートルもある竹を、バッサリ切っているお母様…おらの角なんか、簡単に切れちゃうだろう〰((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


😣💦⤵





「ごめんなさい」
(≡人≡;)







あ、水が凍ってる。
あ、お湯入れてくれた。
あ、干し草のお代わりくれた。

「ごめんなさい」
(≡人≡;)






すっかりシュンタロウの兜斗くん、
こんなの見ると、可愛いんだなあ~

また、すぐ忘れて、調子にのっちゃうけどねえ➰
(;・∀・)





(続き)

飛鳥が昨日、一日中哭いていた。ついていなかったようで発情のようだ。ついていても、軽く発情っぽく啼くこともあるのだが、哭いていた⚡

今だと6月末、梅雨明けしてるかなあ~7月バカ暑いし…

しかし、泣く子に勝っても、色ボケメスには負ける〰😅〰ギリギリどうにかなるかなあ~と(7月~9月の出産避けております~)、小鉄と同居。嘘みたいにピタリと静かになる、乙女飛鳥(゜_゜)

しっかし、その後に泣く子は→アンドレ♂二ヶ月
「ママ~ママ~ナア〰っ」

泣く子には勝つ💪ハズだった。勝つ………


結局、泣く子と発情乙女に負けて、抱っこでアンドレを運んだっ。



前置き長いです。その様子をジーッ(ーё一)と見ていた兜斗くん、
「あぁ、飛鳥ちゃんは兄貴の嫁(;_q)」
兄貴も、飛鳥ちゃんも、チビ・アンドレも角がない…
考えたら、母ちゃんも、バアちゃんも、何だか何だか角がない…
おらって、別のイキモン❓なんで❓


シュンタロウに輪をかけてシュンタロウ😣💦⤵になりつつ兜斗。



違うよ❗君はごく普通の正常な山羊だよ~🎵

お母様が、なんか企んで、こうなってるんだよぉ~


(;・∀・)単純に、除角と去勢の回数を減らしたいだけです。

完璧に、除角や去勢が出来れば問題はないのですが、除角も去勢も、どんな方法でもリスクがあります。
不完全な除角や伸びてから切った角は、却って当たると痛い⚡し、変な風に伸びて本人に刺さったりする事もある。トナカイや鹿みたいに立派すぎる角はやむ終えないですが、トカラやシバの短い角ならば、むしろ自然に伸ばして、しつけた方が良い気がします。
去勢も、上手くいっても、一割程度の尿路結石のおそれがあるようです。


山羊には、間性というニューハーフが生まれるそうです。そうですというのは、未だ生まれたことがないからです。

角がなく、繁殖能力がないので、除角や去勢はいりません。もしも、私が「ウッ」となっても、勝手にドカドカ増えてしまう事もない。人口は減るか平行線。

ペット用に、子供や高齢者が飼うのには、山羊にも負担をかけなくてよいのではないかなあ~⁉と思っております。


繁殖希望の方や、角が好きな方には、全くバカみたいなことしております➰😅




でも、兜斗はおとなしくて小さくて可愛い性格…

ま、半分、どちらでも良くなってきていますー。




問題は、角あり用柵はアホみたいに頑丈にしないと、おとなしくても破壊遊びされちゃう。破壊パワーは、テコの原理が使える角ありが勝ちます💪▲▲( ̄ー+ ̄)

うち…ボロいし…