山羊の家は、人数が多いと掃除をしていても、下の地面がくさくなってきます。

コンクリート小屋は良いのですが、毎日洗って乾かすのは無理があります。

だから、移動式にしています。自転車置き場のターボリンカバーの中に机を置いて、チビ男子3メーが暮らしています。一ヶ月置き位に隣に移動、あとを燃やして消毒です。若草山のやまやきミニミニ番🔥🌋

繋いでいる兜斗は、サティアン小屋の入り口付近に住んでいます。ここは、コンクリートでたまに水洗い。兜斗は、コンクリートや部屋でオシッコしないので、わりと汚れない良い子でーす。

小鉄は、只今門番、けやきの下に、超大型犬用ケージを置いて、夜はエステル帆布シートをかけていましたが、ちょいと狭い感じなので、山羊ハッチを作ってみました。

DSC_0045


《材料》
・1✖4パイン材:6本
・ポリカ浪板6尺:2枚
・30✖180の板
・傘釘
・3、8の釘
・バスマット(床用)

作るのは、けっこう簡単で、ノコギリとハンマーがあればできるし、安上がりでーす。
50㎏位の小鉄でも入れます。

どしゃ降りの場合、エステル帆布シートをかければまず大丈夫。

そこそこ軽いけど、そんなに軽くない。ちょっと位の雨風は平気です。

DSC_0038


『カウハッチ』っていいなあ~と思いましたが、値段見てふっとびました。スゴく重たいようで、移動も大変そう。
本当は、カウハッチがいいのでしょうけど✴



あ、女の子は地面に直刺しハウスに、シートを結わえ付けてます。これも、隣に移動させています。
ハウス3、竹小屋1、アイリスオーヤマ大型犬舎1、なんか適当な雨避け1、茶々は兜斗が壊しかけた山羊ハッチ←こちらは非常に丈夫。