研斗が、10月17日より下痢ぎみ、20日にひどくなったので、隔離してビオフェルミンを一日三回、二錠ずつ砕いて食べさせている。

おしり洗いはさすがに寒いので、二~三時間置きに床ふき&バポナうじごろしで消毒、動物用の緑茶エキスおしりふきで拭いていた。

治らずお尻と後ろ足がかなりばっちくなったので、25日はポカポカ陽気だったので、タオルとお湯で、お尻だけでもと拭いて、乾いたタオルで乾かした。
相変わらず治らず、糞検査をした。

2ff88fea.jpg

楕円の中にブドウの塊が入ったようなのが、東洋毛様線虫の卵、下の三角っぽい長いやつがおそらく鉤虫、交わっているのが東洋毛様線虫又は乳頭糞線虫、右の丸のやつは、おそらくクリプトスポリジウム。(写真が撮れずヘタッピな絵で失礼\(__))


667936aa.jpg

東洋毛様線虫の卵。コイツがいると、非常にクチャイ下痢である。


0c4f13a0.jpg

fec599af.jpg

鉤虫と勝手に拡大図。おそらく、アメリカ鉤虫。


43ebb0ba.jpg

下痢とは関係ないかも?のニューチモナスだと思われる。お椀のような形。情けない顔にも見える。普通は悪さしないが、免疫力低下すると、肺炎を起こす。コクシジウムのようなやつ。

なんか、お尻を綺麗にしたら、糞に線虫&コクシジウムが増えたような…

研斗は10キロなので、
エブリネックストピカル1ミリリットル、
ダイメトン1ミリリットル注射。

26日には、糞が固まって、ホウキではけるようになった。非常に楽になった!

しかしながら、まだビオフェルミン一日三回、糞はまだ塊。

キカンボ研斗はいたずらっ子。イタズラするくらい元気だからいいや!

ゆっくり治そうね。

55689a2d.jpg