もう山羊飼いやめちゃおう思うことあるな…即座に考え直して、やっぱり山羊飼いだな。

同じ場所で3年も山羊を飼っていると、ハウスの中は土間になる。
雨が降ると床下浸水、山羊の蹄と人間の箒で、毎日毎日コツコツと土削り、結果土間が凹む。
一輪車で土を運び土盛り、ハウスのまわりは溝堀り…言葉は簡単だな…汗だく泥だく山羊だく仕事。
すぐにまた凹む。すぐに溝は埋まる。
人間関係の溝がすぐに埋まるのは喜ばしいが、ハウスのまわりは埋まらないで欲しい。人間も凹む。



小さいうちは、ソコソコ仲良く四人で過ごしていた男の子。お年頃になると、チャンバラ遊び・頭突きゴッコと言えなくなり、血みどろの戦いに発展!
一人分離、また一人分離、残るは双子の6ヶ月二人。時間の問題かも…一人は角あり、一人は角なし。
未虚勢オスでも人慣れしていて、大人しくて良い子ばかりでもこの有り様。ウズラみたい。



男の子は柵壊し、女の子は柵潜り、どちらも柵越え、柵の補強と修理は日常業務。
タップリの有り余る干し草をあげても、満腹になったら腹ごなし?いつの間にか、忍者どもが柵外をウロウロ~
はじめはリード持って追いかけっこ、忍者は楽しく鬼ごっこ気分、人間はヘタリンコ。
今は、ほっときっぱ、反対にご飯の時間でも入れてやらん。雨が降っても入れてやらん。焦ってビービー入れてくれと忍者、干し草食わんでも生きていけるさ、雨に濡れても死にやしない、私の勝ち!
…シバラクハ…すぐに忘れる良い性格。



なんか、人間でもコンナヤツいたような…



ε=┌( ・_・)┘



ブログはサヨナラ、山羊飼いは続く。
a94370a0.jpg

79baa4ef.jpg

076d3bbd.jpg

c49fe1df.jpg

9c8e21c4.jpg

山の幸を販売しています。季節限定。
竹、筍、独活、シキミ、サカキ、サンショ、山ブキ、タラノメ、紫色部など。
[連絡先]
福住ミニヤギパスチャー
ko.ryu.sho.mi.chi@docomo.ne.jp