yagitokurasiteruのブログ

ほのぼの山羊とのほほんと過ごしたい~本当は~だが、実態は…(ヾ(´・ω・`)

病気予防

👨‍⚕️ドクターご教授 山羊の飼育🐐😃✴️

永らく10年ちかく山羊さんと暮らしております。

初めて飼育した山羊は、未去勢角あり男子、茶髪の武蔵 推定3ヶ月、ブチの女子ネネ 推定4ヶ月、でした。
20210203_082759


無知ゆえに、未去勢男子と女子をペアで小屋に入れ、子山羊の時は良かったのですが、半年後にはネネがDVを受け、子山羊が生まれてから小屋を区切ったものの、区切りを乗り越えた武蔵に親子でDV、すのこの影でネネとクロベエは震えておりました。

エサも不適切で、安価だからと濃厚飼料多すぎ、さらに武蔵はネネとクロベエの分も横取りして、ブクブクに肥える始末。

武蔵は未去勢でありながら、濃厚飼料の食べ過ぎにて1歳で尿路結石になり、手術を三回していただいたものの、2歳で亡くなりました。

武蔵が1歳で手術をした後、飼い主が突然死、私が引き継ぎ、獣医さんのご指導のもと、山羊を健康に飼育する方法をご教授いただきました。

約10年間の試行錯誤のレポートを、記録させていただきます。

「山羊が健康に平和に穏やかに暮らす」👨‍⚕️ドクターよりご教授

①⭕チモシー干し草🌿を主食として年中購入する。草の豊富な夏期でも、雨天時等はチモシーを与える。飼料屋さんは必須です。
👨‍⚕️「干し草をあげてください。チモシーが良いでしょう。」

⭕いわゆる稲科の草🌿
⭕樹木🌳の葉🍃
🔺キャベツ、ニンジン←おやつに1枚。
🔺反芻動物用ペレット←50g以下/1日。
🔺圧ぺんトウモロコシ←50g以下/1日。

❌野菜残査←硝酸多い・農薬・土
⚡特に❌白菜、❌ブロッコリー
👨‍⚕️「ほぼ例外なく白菜、ブロッコリーは硝酸が高濃度です。」

❌稲ワラ←高濃度農薬・肝てつ卵
👨‍⚕️「牛はワラ食べますけど、山羊は食べないでしょ、栄養にならないから。」


❌米❌麦❌パン←第一胃分解が早すぎる
👨‍⚕️「麦はヤバイ」

❌ぬか←油分が多すぎる(油分飼料6%以下) 
👨‍⚕️「ぬかはやめてください❗」


⚡💣️❌紙←死にます❗
⚡💣️❌毒草←死にます❗
⚡💣️❌菓子←死にます❗
👨‍⚕️「コロッと逝きますよ〰️」


②放牧は、柵と小屋
 繋牧は、ポールとロープ・首輪
  ⚠️脱柵・安全

③水道水と岩塩・鋼塩などミネラル塩
👨‍⚕️「普通の塩でも良いです。その場合、たまに総合ビタミン剤をあげてください。」

④駆虫薬定期投与
(♂アイボメックトピカル、♀妊婦授乳婦子供はエプリネックストピカル)
👨‍⚕️「定期的に内外寄生虫を駆虫してください。
ノミはフルメトリン、シラミはスミスリンと別の薬になります。
真菌は部分的にマラセブシャンプー後、消毒を一週間。」


⑤生菌剤←毎日ひとつまみ下痢の時は倍量
👨‍⚕️「乳酸菌、枯草菌、酪酸菌が入ったエンテロラックを作ってもらいました。毎日ひとつまみ与えて、山羊環境を山羊の第一胃に近付けると安心です。」

 重曹←下痢の時ひとつまみ
 クエン酸←去勢♂毎日ひとつまみ


⑥山羊診療可の獣医さん👨‍⚕️🐐👩‍⚕️

⑦家畜保健衛生所へ、1頭でも、年に一回の書類提出が必要。📝✒️🏢


そして

✴️💕日々の山羊情報収集✏️💻️🐐


あくまでも、うちの山羊の例ですが、ご参考にしてくだされば幸いです。
トカラ・韓国黒山羊系ミニヤギで、男子4~6歳、50kg前後。女子1~8歳、15-30Kg程度。只今、16頭です。💕🤗


只今、子山羊がおりますので、女子は通常の2倍くらいモリモリ食べておりま~す。


20220303_133813
800g仮死状態で生まれたネロ、今は2kgになりました。

20220228_114933
夢黒の娘サンディ、4.3kg(3/19)、外のスペースで飛び跳ねています。

20220227_131822
サンディが生まれた時、2022/2/27、2.2kg。

20220310_091326
玉櫛の娘ミコ、2022/3/5、1.9kg。

20220310_091143
ミコちゃんとネロちゃん。先に生まれたネロの方が半分の大きさに見えます。

20220131_103400
ミシュラン、一ヶ月前、今は7.5kg(3/19)になりました。先のまあるい角が出てきました。去勢は成功。

コロナワクチン接種

山羊と暮らしているのですが、今回は、直接山羊とは関係ない、人間さんのコロナワクチン接種について、あくまでも素人考えの思いつきを、少々、書かせていただきます。

こちらでは、山羊が大好きな半山羊人間が、山羊と草刈りをして、草刈り代と子山羊販売にて収入を得て暮らしておりました。
20210727_123044


が、

うちだけではありませんが、にっくき新型コロナウイルスの出現により、草刈りおよび山羊関連の収入が激減、だけども山羊の世話にも人間のご飯にもお金はかかります。
これではいけないと、外部の仕事をするようになりました。山羊の世話をしながら、今はコロナワクチン接種受付案内業務をしております。しかし、ワクチン不足の波が訪れ、小休止。

今のうちにちょいと調べた事案[新型コロナワクチン2回目接種後死亡77事例 予診票に書かれた「服用薬リスト」]
https://www.news-postseven.com/archives/20210729_1678854.html?DETAIL
について、考えてみました。繰り返しますが、あくまでも一個人のしろうと考えですので、御注意くださいませ。

上記記事によりますと、新型コロナワクチン2回目接種後死亡77事例 予診票に書かれた「服用薬リスト」は、
アムロミジン、メルバスク、バイアスピリン、アスピリン腸溶剤、マグミット、酸化マグネシウム。

①アムロミジン💊、メルバスク💊は、
長時間作用型ジヒドロピリジン系カルシウムチャンネル拮抗薬の一つで、
高血圧治療薬および狭心症治療薬。

動脈血管の平滑筋収縮に必要なカルシウムイオンの流入を抑制し、末梢血管を拡張させる。

ネット検索⤴️
なんやら難解な説明ですが、要するに、カルシウムに関係してるようで、この薬💊を飲んだら、大量の牛乳を飲むと「高カルシウム血症」をおこす危険があるそうです。

②マグミット💊、酸化マグネシウム💊は、いわゆる下剤。

制酸作用があり、その結果腸内浸透圧を上げて便を柔らかくするそうです。
腎臓のカルシウム再吸収が上がるので←(あ、またカルシウム関連だ~❗)、
高カルシウム血症に御注意とあります。←(また、高カルシウム血症だ❗)

③バイアスピリン💊、アスピリン腸溶剤💊は、要するにアスピリンですね。
アスピリンは、
✳️血小板のCOX1(シクロオキシダナーゼ1)をアセチル化する事で、その作用を非可逆的に失活させる。
✳️TXA2(トロンボキサンチンA2)の合成阻害により、血小板凝集を抑制する。

➰(?_?)➰⁉️ですが、よくみんなが知っている副作用として、「胃潰瘍」がありますね。

難解な薬の説明ですが、どうやらカルシウム野郎と、胃潰瘍野郎が怪しげな感じ(ーωー)

さらにさらにネット検索すると、出ました❗
「高カルシウム血症から胃潰瘍になる恐れがある。」
Screenshot_20210809-145642_Google


コロナワクチン接種したあとは、胃潰瘍に御注意なのかなあ。
因みに、高カルシウム血症を予防するには、水を沢山飲むこと、高カルシウム血症になった場合でも、水だけで治ることもあるそうです。
続きを読む

堂々巡りの思考………飛鳥、どうしたら良かったのかなあ~

どう考えてもおかしいとしか思えません。何考えてもわかりません。まいった〰️

………

①下痢気味の時点で隔離、駆虫→🙆‍♀️⭕

②ダイメトン→△ 
ダイメトンは、コクシジウムの生活環三期には効くが、嫌気性細菌は死なない。嫌気性細菌が増えて毒素を出す恐れがある。→エクテシン等に変えるか、抗生物質を考慮するか…だが、山羊は反芻動物なので、難しい。

③服を着せた→△
着せたのは、夜間早朝暖かくてよいが、日中は暖かすぎたのではないか?線虫が増える❗
脱ぎ着と洗濯消毒する方が好ましい。
出来たら、シャワーで体を洗った方が良かったかもしれない。ただ、体の負担も大きいので、それも難しい。

………などと堂々巡りの事を、いまだに考えている感じ。

ネット検索
はじめ→「ヨーネ病」
   →「結核」
次→「仮性結核」
今→「連鎖球菌」

どちらにせよ、免疫力が下がって、産後徐々に痩せてきて、→回復→発症→寛解→発症→寛解→発症→………
三つ子を産んだのが2020/6/24、この後から徐々に痩せてきた。

抗菌薬と駆虫薬も、人間ならば、強いものを使えるが、山羊は微生物で生きているので、一網打尽に菌や虫をやっつけると、生きるのに必要な菌や虫も死んでしまい、山羊も死んでしまう。

今、考えついたのは、飛鳥を暖かい部屋で、お風呂に入れて、干し草と生菌剤、ビタミン剤を少しずつあげて、オムツでもしておけば良かったんじゃないか…ただし、本人の性格ゆえに、かなり難しかったとは思うが…

だって、ヤンチャで丈夫で言うことなんか聞かない、忍者アッカだからねえ~

最後までジタバタ暴れて、チモシー食べながら亡くなりました~💦

意地でも治ってやる、生きてやる、食べてやる❗

山羊ってスゴいです。

((T_T))



05538d1c.jpg


因みに、飛鳥に生菌剤を舐めさせていて噛まれました~💦 ヒト食いバクテリアの連鎖球菌だったら、あたしも食われるか❗と思いましたが、普通に治りました。



ヤギ(山羊)ランキング






訂正🌟仮性結核ではなく、連鎖球菌と線虫でした。

(仮性結核は、法定伝染病でも、届出伝染病でもない。)

症状は、似かよっていましたが、検査の結果は、連鎖球菌でした。
通常は、発症しないような弱い菌ですが、体が弱った時に、発病してしまうようです。


(仮性結核菌=エルシニア菌に感染する山羊は珍しく、通常は羊にたまに発生するそうだ。豚、犬、猫、鳥、人など広くこの菌を保菌しているそうだが、発症するのは10%程度らしい。
土壌に存在していて、キズ口から侵入する。)

飛鳥の検査結果は、連鎖球菌感染と、駆虫していたにも関わらず線虫が多数検出されたそうです。



飛鳥は、2020/6/24に出産後、3ヶ月後の2020/9/20頃には、お腹と体の右側にたんこぶのようなものが出来てしまった。
獣医さんに診ていただいたら、取っても再発するかもしれず、取らなくても自然に消える事もあり、破けた場合は消毒をするように言われた。
20200919_145330


飛鳥の様子を見ていたら、コブは徐々に小さくなり、破けることもなく、少しはげた痕が残る程度になり、安心していた。
20210413_122259


この山は、奈良盆地の冬の底冷えを増大させたような厳しい気候で、飛鳥は6年間ヘッチャラで過ごしてきたのだが、今年はコブはなくなったが痩せてきてしまったので、ダウンジャケットを着せた。次男の加代造も他の兄弟の半分程度の体重なので、ダウンジャケットを着せた。
20210413_122726

20210101_083749
2020/12/31、竹をモリモリとみんなで食べていた。

その後、モリモリと食べ食欲はあるのに、どうも痩せてきている気がして、たまに、飛鳥だけ内緒でペレットを与えたりしていた。

次男の加代造が倒れて室内飼育になり、心配で覗きに来ていたりした。
20210413_124755

20210112_161529


加代造は、大きくなれずに力尽きた。2021/1/26

飛鳥は発情したが、出産が続いて負担になるため、去勢雄状態の次元くんと同居させたのが正解で、妊娠は免れた。今までは、発情すると、勝手に脱柵して男子のところへ行ってしまい、妊娠が続いてしまっていた。
20210207_111507


2月になり、下痢気味なので、ひとり軒下へ連れていき、存分に食べさせて太らせることにした。
ひとりなので、誰にも邪魔されずに沢山食べたが、あまり太らない。
以前、服は3日で脱いでしまったが、今回も着せてみた。
下痢は、良くなったり悪くなったりを繰り返し、なかなか太らなかった。
ダイメトン注とエプリネックスを投与、良くなってきたように思った。

しかし、また、今度は泥状の下痢になってしまったため、4週あけて、再びダイメトン注とエプリネックスを投与した。
食欲はあるが泥状の下痢が治らず、それでも、生菌剤を沢山舐め、重曹を少し舐め、岩塩はガリガリと食べて頑張っていた。カルシウム剤と鉄剤も食べた。
20210407_140928

20210407_140943

20210407_140930


2021/4/10、早朝にモーと泣いて、横倒しになっていた。立たせると、自力で歩いてチモシーを食べ、生菌剤を舐め、岩塩を舐め、水を飲む。
午後になったら、立てなくなった。食欲はあるので腰麻痺を疑い、ロープでハンモックのように吊るして、横倒しにならないように工夫した。口元にチモシーや草を置くとモリモリと食べていた。
飛鳥はヤンチャなので、立とうとして良く動いて、変な姿勢になるので目が話せず、夜も1-2時間おきに見に行った。

2021/4/11、相変わらずジタバタするので、てんこ盛りのチモシーと草に生菌剤ふりかけ、どんぶりに水をいれて飲ませ、ポカリスエットも飲ませた。

ほんの数分離れて戻ると、エサ箱に頭を突っ込んだまま動かない。

「あすか…」!!( ; ロ)゚ ゚



出産後に、痩せてきて下痢をして、治療に反応しない病気→ヨーネ病やら結核だったら大変だ〰️と考え、家畜保健衛生所に連れて行った。

ヨーネ病だと、特徴的な大腸の肥厚がみられるそうだ。飛鳥の大腸は、薄くて肥厚はみられなかった。
その代わりに、内蔵のあちこちに、うみのかたまり=乾酪巣がみられた。

おそらく仮性結核であると思われるそうだ。検査中である。



少し安心したが、今度は人間が非常なるダメージを受けているようだ。
。・゜・(ノД`)・゜・。





20210102_085014
綺麗な花を、昨年2020年11月に見かけた。笹の花らしい。そして、この花が咲くと、ろくなことがないらしい。ホンマや➰

20210408_165314
枝下桜満開の2021/4/11に飛鳥が逝った。枝下桜が、笹の花のろくでもないことを散らしてほしいよ。🛐


ヤギ(山羊)ランキング


山羊さんの緊急事態宣言⁉️

酷暑の後に、ジトジト雨☔やら、台風⚡🌀やらで、体調を崩す山羊さんが、このところ多いようです。

草はまだ沢山あると思いますが、1日1回は、チモシー干し草に、塩、重曹❨タンサン❩、生菌剤❨ボバクチン、エンテロラック等❩をふりかけてあげると、調子を崩しにくいようです。

20200903_103918

岩塩は置いてあるのですがひとつまみ左、重曹もひとつまみ右、生菌剤もひとつまみ真ん中、毎日ふりかけています。

7月の爆雨の時は、多めにふりかけていました。


草を刈ると解るのですが、雨の時の草は、晴れている時の草よりズーーーンと思いです。水分たっぷり過ぎ💦💦💦
食べるものがないと雨でも濡れた草を食べてしまい、下痢をして体調を崩しやすくなってしまいます。
雨の時は、干し草をあげてくださいね🎵



DSC_1355
角出てきちゃった‼️~(^。^;)💦 加代造。

DSC_1354
角出てきちゃった‼️~(^。^;)💦 玉櫛。






楽天市場
ギャラリー
  • 生体販売禁止の無償譲渡、ジモティーを見ました❗
  • 生体販売禁止の無償譲渡、ジモティーを見ました❗
  • 生体販売禁止の無償譲渡、ジモティーを見ました❗
  • 生体販売禁止の無償譲渡、ジモティーを見ました❗
  • 生体販売禁止の無償譲渡、ジモティーを見ました❗
  • 👨‍⚕️ドクターご教授 山羊の飼育🐐😃✴️
  • 👨‍⚕️ドクターご教授 山羊の飼育🐐😃✴️
  • 👨‍⚕️ドクターご教授 山羊の飼育🐐😃✴️
  • 👨‍⚕️ドクターご教授 山羊の飼育🐐😃✴️